過払い金CMがうざい!怖い!怪しい!本当に信用できる法律事務所の見分け方


ユーチューブを見ていると出てくるこ司法書士法人 新宿事務所のCM、ちょっと音声もデカくてぼーっとYoutubeを見ていると、ドキッとします。

 

この事務所のCMに関しては明るいバージョンと暗いバージョンがあって、比較動画も投稿されています。

 

司法書士法人 新宿事務所はこのCMの10、20、30でお馴染みになってきましたが、それでもネットユーザーの反応は、こんな感じです。

過払い金CMはうざい?

 

新宿事務所さんはこれで名前が売れたものの、嫌がるユーザーもいるようです。

 

過払い金CMはなぜこんなに増えたのか?

過払い金というのはざっくり言って払いすぎたお金です。これについてはCMでも言われているので、ふーんという感じですが、この過払い金を取り戻すにしても期限(時効)があり、最後の取引から10年間なのです。

 

サラ金各社が過払い金が発生しない金利に変更したのがちょうど10年前というのもあり、もうそろそろ過払い金が発生している人も減ってくる時期です。(厳密には今もずっとカード会社に借りては返しを繰り返しているなら、時効はどんどん伸びます。)

 

過払い金CMがなぜこんなに増えたのかというと、簡単に言うと過払い金が発生している人が減るので、それの最後の取り合いをしているという事ですね。

 

一説によると弁護士、司法書士業界の売り上げの半分が過払い金請求、任意整理などで占められているので、最後の稼ぎ時とばかりにCMを打っているのが現状です。

 

過払い金訴訟は最高裁で判決が出ているので、素人が裁判をするのは大変なのですが、弁護士、司法書士からしてみれば、簡単で勝ちが決まった裁判なので、どんどん受けたいのです。

 

そのためCM広告をバンバン打っても、依頼人を増やしたいというのが本音なのです。

 

過払い金請求する際に信用できる法律事務所を探すには?

先日、行列ができる法律相談所にも出ている本村弁護士がミヤネ屋に出演していて、良い弁護士の選び方について語っていました。

 

記憶なのでだいたいですが

 

「弁護士、司法書士にも専門分野があるので、あなたの相談したい分野の専門家に相談するのが良い」
「大きい法律事務所より、個人で頑張っている事務所の方が良い」

 

というような事も言っていました。

 

まぁ、暗にCMをバンバン打っているような事務所や何十人もいるような事務所よりも、個人か少数で熱意をもってやっている弁護士、司法書士さんが良いよという事ですね。

 

これは私もそう思います。

 

過払い金裁判は勝てる裁判と先ほど書きましたが、それでもCMなど広告費をかけるという事は、それだけ数を裁かないと利益が出ません。当然、数多く対応するとどうしてもミスが出たり、対応が荒くなってしまう可能性も高くなります。

 

それこそをマクドナルドや吉野家などファーストフードのように決まりきった対応になる可能性もあります。

 

過払い金裁判は勝てる裁判ですが、サラ金各社もちょっとでも払わないで済むようにと抵抗してきます。こういう大手の事務所でもしっかりそういうサラ金と戦ってくれる事務所もあると思いますが、そうではない可能性もあります。

 

なので行列のできる法律相談所の本村弁護士の言うように、「大きい法律事務所より、個人で頑張っている事務所の方が良い」を探すのが一番だと思います。

 

また、その弁護士が相談できるか否かを調べるには、弁護士懲戒処分検索センターというサイトでその弁護士が過去に弁護士会から何か注意を受けてないなど検索することもできます。

 

こういうサイトを利用するのも良いと思います。

 

弁護士選び、司法書士選びはあなたが無料相談を利用してどう感じるかが一番大事

弁護士、司法書士にしても今は過払い金請求にしても借金問題にしても、相談するのは無料です。

 

この無料の相談を利用して、あなたがどう感じるかが一番大事です。

 

仮にもの凄い腕利きの弁護士、司法書士だったとしても、あなたと何となくソリの合わない、「何かこの人しゃべりにくいな、相談しにくいな」と思ったら、あなたにとって良い法律家ではありません。

 

過払い金を満額取り返してくれたとしても、本当に全部取り返してくれたの?なんて思う可能性もあります。

 

過払い金請求にしても借金問題にしてもあなたの一大事で、大事な事です。だからこそ、あなたがどう感じるか?というのを相談してみて考えるのが一番良いと思います。

 

もちろん、相談時にすぐ契約を迫るようなら、断れば良いですよ。