借金が返せないのはなぜ?

彼氏や夫が借金を抱えていることを知った。

 

「ちゃんとこれからは月々いくら返すよ!月5万円、ボーナス時期にはもっと返済するから、2年で返せる!」

 

なんて言っていた癖に、1年後に聞いたら全然借金が減っていない、ましてや借金が増えているという話はよくあります。

旦那や彼氏の借金が減らないことにうんざり

これは男性だから・・・というわけでもくなくて、性別に関係なく借金を自分の意思で返し続けるという事はなかなか難しい事なのです。

借金の額が多いと返すのは難しい

例えばですが、給料が20万円だとして借金が10万円としましょう。

 

これだと金利18%でアコムでキャッシングしていたとしても、月1万円弱の返済で12回、つまり1年間で返済できます。

 

20万円の給料から月1万円を1年間抜かれるぐらいなら、大して辛くもありませんし、1年なので期間も短いので我慢もできます。

 

これが給料20万円のうち5万円を返済にまわすとしたらどうでしょう?

 

借金の額が大台の100万円で、金利は15%。

 

これを2年間(24回)で返す場合の月々の返済額が5万円なのですが、給料20万円から毎月5万円を返し続けるのは厳しいのは何となくイメージできるのではないでしょうか?

 

彼氏や夫も最初の数ヶ月は毎月5万円を返済にまわし、質素な節約生活を続けるでしょう。

 

しかし、急な出費が必要な時があります。ストレスが溜まる時もあります。たまには気晴らしに旅行に遊びに行きたい時もあります。

 

こういう時にも毎月5万円を返済し続けなければいけません。

 

借金とダイエットは似ている

借金を減らす方法も体重を減らす方法も、同じ減らす行動だけに似ています。

ダイエットも借金返済も減らし続けないとダメ!

お金をちゃんと返し続ければ借金は減りますし、食事を少なくし続ければ体重は減ります。

 

しかし、世の中に何百、何千種類のダイエット方法、ダイエット食品があるように、自分の意思でキツイことをし続けるのは想像以上に難しい事です。

 

なので香取慎吾さんのCMなどで話題のライザップが30万円と高額なダイエットジムなのに流行るわけですね。

 

ライザップは食事も運動もトレーナーが管理してくれるから、痩せられるという事ですが、これは他人が強制してくれるからキツイ事ができるという事です。

 

借金返済も自分の意思だけでは難しいので、他人に強制してもらうのが一番の解決方法となります。彼氏や旦那が借金しているのであれば、あなたが管理してあげるという方法もありますね。

 

また、消費者金融やクレジットカード会社に新たな借入をストップしてもらう方法もあります。これは本人が電話一本すれば、消費者金融もクレジットカード会社も止めてくれます。自分の意思ではなくて、こういう第三者のチカラを借りることが借金返済では大事になってきます。

 

私も第三者の力を借りて借金を完済した

お恥ずかしい話ですが、私も借金をしていました。最初の借金は20歳頃だっと思います。そこからあれよあれよと増えていって、25歳ぐらいになった時には総額350万円の借金がありました。

 

内訳としては

 

  • アコム50万円
  • モビット50万円
  • ノーローン100万円
  • アットローン100万円
  • JCBのリボショッピング30万円
  • マスターカードのリボショッピング20万円

 

キャッシングが300万円、ショッピングリボが50万円です。

 

もちろんリボ払いの方が上下ありましたが、大体このような感じでした。

 

この借金が減り始めるまで3年かかりました。つまり、28歳の時です。

 

なぜ減り始めたのか、私の財布を管理してくれる親切な第三者が現れたのか?

 

違います、ノーローンが出金停止の処置をしたからです。

 

毎月給料日に返済しては借りてを繰り返していたのですが、忘れもしません。ローソンのATMでノーローンからキャッシングしようと思ったら、利用限度額が0円になっていて

 

ATMから「お取引できません」と電子音声で言われたのを覚えています。

 

その後、JCBも利用が出来なくなりました。問い合わせていないので詳しい理由はわかりませんが、僕にお金を貸すのは危ないと考えたのでしょう。

 

他の会社が出金停止になる事は無かったのですが、ノーローンとJCBは利用自体が出来ないので、毎月の返済さえきちんとしていれば、当たり前ですが借金は減ります。

 

連絡もなしに出金停止の処置をしたノーローンとJCBには怒りを覚えましたが、結果的に借金を減らすきっかけとなりました。

 

私の友人も出金停止をしたら1年で83万円の借金が28万円に減った

私の友人もアコムにキャッシングしていました。

 

なぜ知っているかというと、友人からちゃんとした理由があって一時的に30万円の借金をする必要があると言われ、アコムからのキャッシングの仕方を僕が教えたからです。

 

ただ、サラ金のキャッシングは借りては返しの繰り返しになるから絶対に一気に返済して、その後は使ったらダメだよ!と言いました。

 

その頃には私は多重債務者でしたから、自分のようにはなるなとの思いで言ったのです。

 

彼はお金の管理はしっかり出来る人だったし、その後の確認はしませんでした。

 

そこから5年以上経ち、ある時友人は後ろめたい様子で実はアコムのキャッシング枠が83万円あること、借り手は返しを繰り返し、毎月利子だけ支払っているという事を知ったのです。

 

30万円の枠を作ったのに5年で83万円の借入枠になり、しかも利子だけ払っている状態を聞いて、

 

「やめとけって言ったのに!」

 

僕は友人の告白についそう言ってしまいました。

 

そして、彼にもアコムのカードを使えなくする出金停止を勧めました。

 

しかし、「何かあったときに困るから・・・」と、最初は彼も渋っていました。

 

そこからさらに1年以上経った時に彼も決心したのか、「お前の言うとおりにする。借金を返したいし、もうこんな借りては返しを終わらせたい」と言ってきました。

 

アコムの場合は本人が電話すれば、すぐに出金停止をしてくれます。

 

ただ、アコムは「出金停止の処置は出来ますが、次の利用の時にはまた審査をする必要がありますけど、良いですか?」と言われたそうです。

 

出金停止の処置をしてからちょうど丸1年が経ち、LINEで借金が28万円まで減ったと連絡を貰いました。

 

おそらくあと半年で完済できるでしょう。

 

借金問題は、ご家族や友人、知人が相談に乗ってあげることも大事ですが、法律家に債務整理を依頼する方が良いケースもあります。

 

それは金額的に借金が多すぎる場合や、借りては返しを3年以上続けている場合などは、法律家に入ってもらって債務整理をした方が借金が早く減ります。

 

債務整理に強い弁護事務所は、こちらです。

 

弁護士法人RESTA法律事務所