借金を法的に解決する方法は自己破産だけと思っていませんか?

借金問題を解決しようと思うと、どうしても一般的には自己破産というものが思い浮かぶのではないでしょうか。自己破産は公的な債務整理の方法であり、経済的にゼロの状態から再出発できる方法として知られていますが、実はデメリットなども多い方法ですし、自己破産の申請を行ってから実際に自己破産、債務免除といった決定が出るまでには時間も手間も非常にかかります。一人で手続きを進めることもできますが、法律の専門家に依頼しようと思うと、実は費用の面でもかなり必要になってきます。自己破産をするだけの費用がない。という人までいるそうです。債務整理の方法は、この自己破産という手段以外にもあります。公的な債務整理として個人再生や調停という方法もありますが、もっとスピーディーな方法としては私的な借金問題の解決、つまり任意整理というものがあるんです。任意整理は裁判所が介在しないために、手続き自体に決まりがなく、法律家に介在してもらうことで比較的簡単に進めていくことが出来るんです。法律家に手続きを依頼した時点で、債務の支払いなどを一時的にストップすることが出来ますし、督促なども止めることが出来ます。債務整理にかかる時間、費用についても、公的な債務整理を法律家に依頼した時に比べて大幅に減らすことが出来ますので、一度借金問題は法律家に相談をしてみることをお勧めします。